スポーツブラをナイトブラで代用できるの?

 

最近ナイトブラを使っているという人が増えていますが、スポーツブラとして代用したり、逆にスポーツブラをナイトブラの代わりにしている人は少なくありません。
どちらのブラも、正しく着用していきますこそ本来の効果を発揮します。
特に、ナイトブラをスポーツブラにするのはデメリットしかありません。

 

ナイトブラはスポーツブラとしても使えるの?

 

育乳やバストケアをするためには、正しくブラを着用することが大切です。
最近は、寝る時にもナイトブラを着用するのが美乳への近道といわれていますよね。

 

ですが、ノンワイヤーで形が似ていて…と共通点が多いからか、スポーツブラをナイトブラの代わりに使用したり、反対にナイトブラをスポーツブラの代わりに使っている人もいます。
それぞれに専用のブラを用意するなんて不経済だし使うのが夜だけだからもったいない…という理由でナイトブラをスポーツブラに代用していませんか?

 

ナイトブラはスポーツブラに代用できません!その理由は?

 

結論から言うと、ナイトブラをスポーツブラに代用することはNGです。
スポーツブラとナイトブラはまったくの別物であり、どちらにも代用することはできません。
むしろデメリットの方が多いです。

 

ナイトブラとスポーツブラは構造が全く違う!

 

まず、ナイトブラとスポーツブラは目的がまったく異なります。
そのため、形は似ていますが、構造が全然違います。
詳しく知っていくと、代用できない理由がよくわかると思います。

 

ナイトブラは寝る時に着けるブラで、横になった時にバストが体の左右や上方に流れるのを防ぐ働きをします。
また、周りのお肉を集めてカップに収めることでバストアップ効果がありますが、それはあくまでも「横になった状態」での話です。
体を起こしている時は、昼用ブラのようにバストラインをキープする機能が充分ではありません。

 

一方、スポーツブラは運動時にバストが揺れるのを抑え、クーパー靭帯を保護する働きにも優れています。
ウォーキング程度でも、バストは意外と上下左右とさまざまな方向に揺さぶられています。
スポーツブラは「天然のブラ」であるクーパー靭帯をそのようなリスクから守るために不可欠です。

 

ナイトブラではスポーツ時の「揺れ」を抑えることができない

 

バストの90%は脂肪からできているため、形を維持するためにはブラが欠かせません。
日常的にサイズが合わないブラを着け続けたり、ノーブラだったりすると、下垂や形崩れを引き起こしてしまいます。

 

また、スポーツ時の動きもバストにとってかなりのダメージです。
クーパー靭帯は一度伸びたり切れてしまうと、修復や再生することがありません。
その防止のためにも、揺れをしっかりと抑えてくれるスポーツブラを着けるべきです。

 

その点ナイトブラは伸縮性に優れた素材が使われており、横になった時にバストが左右に振り回されるのを防ぐ働きがありますが、残念ながらスポーツ時の動きをサポートする機能は備えていません。

 

ナイトブラにはスポーツブラほどのサポート力はありません。

 

なので、スポーツブラをナイトブラとして使うことも実は望ましくありません。
その理由は、寝る時に着用するにはサポート力が強すぎるからです。

 

逆に、ナイトブラはスポーツブラの代わりになりません。
なぜなら、揺れを抑えられないだけではなく、ずれたりバストのお肉がもれたりと、ブラとしての機能も充分に果たすことができないからです。

 

トレーニングに集中したり、スポーツを思い切り楽しんだりするためにも、専用のスポーツブラを選ぶべきでしょう。

 

ナイトブラをスポーツブラに使うとこんなデメリットが

 

ナイトブラをスポーツブラに代用するということは、ただ機能が違ったり、バストをホールドできないということだけではなく、さまざまなデメリットがあります。
なので、もし現在、ナイトブラをスポーツブラ代わりにしているなら、すぐにやめることをおすすめします。

 

クーパー靭帯が切れたり伸びたりする原因に

 

バストは平均的であるCカップで約500グラムの重さがあると言われています。
500mlのペットボトルがなんの支えもなく胸にぶら下がっていると想像してみてください。
ただ立っているだけでも重みを感じますし、下へ引っ張られてしまうのは避けられません。

 

クーパー靭帯はそんなバストの重みを支え、地球の重力に逆らってバストの形を維持してくれています。
コラーゲンからできているクーパー靭帯は弾力性に優れてはいますが、ゴムが引っ張られ続けると劣化してきれてしまうように、限界があります。

 

ただでさえ加齢によってコラーゲンの生成量が低下し、バストは垂れやすくなってしまうもの。
そこにスポーツ時の「揺れ」が加わってしまったらどうなるでしょうか。
クーパー靭帯が切れてしまったり伸びきってしまったりすることが充分考えられます。

 

汗や臭いはバストを冷やす?

 

体を動かすと汗の量は普段より多くなりますよね。
寝ている間にも汗をかくとはいえ、スポーツ時とは比較にならないのではないでしょうか。

 

ナイトブラももちろんバストに触れる部分にはコットンなど吸汗性に優れた素材が使われていますが、スポーツブラほどではありません。
また、吸収しきれなかった汗の臭いも気になりますよね。

 

また、最近のスポーツブラは速乾性や通気性があるものが増えています。
汗で体や衣類が湿ったままだと、気化熱で体温が奪われてしまうからです。
特にマラソンなど、長時間体を動かし続けるスポーツですよ深刻な問題となってしまいます。
ナイトブラでは大量の汗に対応しきれません。
体が冷えるということはバストにとっても決してよいとは言えません。

 

ナイトブラとスポーツブラを兼用できるブラがあります。

 

ナイトブラの中には、少ないですがスポーツブラとしても使用できるものもあります。
そういった商品を使いたい場合、サイズをしっかり合わせること、そして「兼用できる」と謳っているものを選びましょう。
ただし、ランニングやバスケット、バレーといった激しく動くスポーツにはやはり向いていません。

 

▼ナイトブラとスポーツブラを兼用できるブラはこちら▼

【Viageビューティアップナイトブラ】
5067 伸縮性のある素材と独自の3D補正構造でバストが脇や背中に流れることを防ぎつつ、集めたお肉をしっかりバストに変換してくれる優秀なナイトブラ。

シンプルなデザインなので年齢を選びません。
「着けている方が楽」なほど快適な着け心地でありながら、バストラインをしっかりと整えてくれます。
ウォーキングやヨガなど軽い運動ならスポーツブラとして使用することも可能です。

価格 満足度 評価
2,980円+送料650円
※単品購入の場合
95%